株式会社代替医療研究機構
  • ごあいさつ
  • 研究内容
  • 研究主幹
  • 目的と意義
  • 会社概要
  • お問合わせ
  • モニター募集
研究主幹
小松靖弘 順天堂大学医学博士(細胞免疫学)
Dr.Komatsu Official Web Site
1941年東京都生まれ。医学博士。
1964年東京農工大学農学部卒業。
1977~1978年 Department of Cell Biology, Auckland University New Zealand 留学。J.Marbrook教授 のもとで細胞免疫学を学ぶ。
1979年~1985年 順天堂大学医学部 組織培養研究室にて、抗ウィルス剤、インターフェロン誘導剤に関する研究に取り組む。
1984年 順天堂大学医学部にて、インフルエンザウイルス感染細胞特異的細胞障害リンパ球の誘導に関する研究にて、医学博士の学位を授与。
1993年より、東京女子医科大学東洋医学研究所、筑波大学医学系東洋医学、大分医科大学薬理学教室、金沢医科大学血清学教室にて非常勤講師を歴任。
1964年、東京農工大学を卒業後、大手製薬企業、大手食品企業の研究開発部門にて新薬開発研究に従事。
1984年~2000年、最大手漢方薬企業、(株)ツムラにて漢方薬の薬効薬理研究に注力。
2002年から(有)サン自然薬研究所代表。
専門分野は免疫薬理学、アレルギ-学であるが、広く漢方薬、生薬の薬効薬理研究を手がけ、本分野の研究では指導的役割を果たいしている研究者の一人として知られている。
「和漢医薬学会」 評議員。
「日本伝統獣医学会」 副理事長
「アジア伝統獣医学会」 副理事長
サン自然薬研究所 代替医療研究会 「健康と食を考える会」 会長